N的画譚

N町在住、陋巷の名も無き建築物を描くneonによる、日日の作画帖です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
Our History Again
bay circus2r











今 大河ドラマで戊辰戦争の会津の悲壮な戦いをやっているが、嘗て同じ大河で会津のことを舞台にした「獅子の時代」(1980放映)の印象が未だに強くて、私の中ではあれを越える大河ドラマはなかなか無い。
 
会津藩士である無名の武士を主人公に、時代が激変してゆく中で、権力に抵抗する庶民の姿を描いたもの。山田太一が脚本、そして音楽が宇崎竜童という異色な抜擢だったが、脚本と共にこの音楽が素晴らしかった。

ドラマの中で流れる「Our History Again」という名曲は、今でもはっきり耳に残る。
you tubeにも漸く近年アップされて、何とか聴くことができる。好い時代になったものだ(笑)。

心弱い時にはやっぱり音楽が助けてくれる。
そして、色々なものと戦う勇気を与えてくれる。
宇崎竜童、或いはダウン・タウン・ブギウギ・バンドはやっぱり私の知っている「ヨコハマ、ヨコスカ」の雰囲気を今でも匂わせているから、いつか一度ライブであの曲を聴いてみたい、などと思う。



画像は全然関係アリマセンが、今描いている画の一部・・・。まだまだ下描き。



 

スポンサーサイト
neon×バンドネオン



ブログを始めたときから、「音楽」というカテゴリを設けながら一度も音楽関連エントリーをアップする機会がありませんでした。。漸く今日アップです。画は今回はお休みですが。。

実は私はバンドネオンという楽器が大好きなのです。
この楽器はアコーディオンに似ていますが大きさはもっと小さく、鍵盤ではなく側面のボタンを押して演奏するのです。
タンゴの伴奏楽器、と言われればああそうかと思われる方も多いでしょう。

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。