FC2ブログ

N的画譚

N町在住、陋巷の名も無き建築物を描くneonによる、日日の作画帖です。
時計のある本屋さん
時計のある本屋296


*4/26~ ステンドガラス工房nidoとのコラボ展のお知らせは、ひとつ前の記事↓を御覧下さい*


nidoとのコラボ展は、ちょうど谷根千の「一箱古本市」weekとの関連企画ということになり、そちらのパンフレットなどにもお知らせが出ることと思います。

ということで、本屋さんの画を。

これは実際には本屋さんではなかったのですが、京都に行ったとき、町なかで時計の付いている可愛い建物を見つけました。「あ!描きたい」と思い写真にだけは撮っていたもの。頭の中でイメージを加えて、ちょっと古いけれどモダン味もある建物に仕立ててみました。
京都には実際なかなか好い本屋さんも多いのです。

陽ざしも日に日に延びてきて明るさを増しているこの頃。
この画も新緑の季節に、ガラスの額をまとってお目見えできそうです。
スポンサーサイト



Designed by aykm.