FC2ブログ

N的画譚

N町在住、陋巷の名も無き建築物を描くneonによる、日日の作画帖です。
時計のある床屋さん
時計のある床屋さんの春298


もう少しでnidoコラボ展<pp et nido>~ピアニシモな建築たち~の素敵なDMが出来上がります。
今度の週末までには皆様に発送できると思いますのでお待ち下さい。

さて、展示作品のほうも大詰めになってきました。

今回アップした作品は、16cm四方の正方形の画面(麻紙ボード)を菱形置きにして描いてみたもの。
最新作です。
この間は「時計のある本屋さん」だったのですが、今回は床屋さんです。で、また可愛い時計が軒下に付いています。このお店も京都で出会ったのですが、ほんとに可愛いたたずまいでした。京都の好さは、こういう店が町なかに溶け込むようにちんまり在って、そしてとても大事にされているような雰囲気があるところでしょうか。かなり古いようにも思え、特に凝った意匠などはないものの、廃れた感じはなくて、時計もきちんと時間が合っていました。

さてさてこの作品ですが、nidoさんにお願いして、額にとても可愛い細工(或る物をくっつけて貰う)をしていただこうと思っています。
どういう細工かは、見てのお楽しみ~ということに。
スポンサーサイト



Designed by aykm.