FC2ブログ

N的画譚

N町在住、陋巷の名も無き建築物を描くneonによる、日日の作画帖です。
角地の建物












ごく近所にあった、ちょっと鋭角な角地にうまく建てられていた建物。
そう古ぼけてはいなくて、何てことはない、見過ごすような建物なのだったが、
描いてみると不思議と面白くて、何度もラフを描いている。
角というのは、なかなか面白いのだ。

しかし2年ほど前に、あっという間に無くなって、
あっという間に違う建物になっていて、狼狽した。
何事もなかったように、またそこに違う人が住み、時間が流れていく。
スポンサーサイト



Designed by aykm.