FC2ブログ

N的画譚

N町在住、陋巷の名も無き建築物を描くneonによる、日日の作画帖です。
想いの断片
IMG_1274 (2)













夏風邪をひいてしまい、咽喉の痛みが治まってきたら乾いた咳が出続けて、寝しながしんどい。
皆様もお気を付け下さい。

五番町の元遊廓だったアパートを20号サイズで描いているが、この建物は色硝子をこれでもかというくらい使っていて、そのアールデコなデザインと共に驚くばかりなのである。何とかそれを描いてみたいのだが、画にしようとすると、すべてそれらを描き入れるのはどうもうるさい。何処をどこまで描き、色はどこまで注すか、またはどこまで色を消すか、線の細さはどうするかなど難しいところだ。描いたり消したり、全体を引いて見ながら少しずつ丁寧に調子を見なければならない。

しかし、この建物とこの色硝子にはやはり想い入れもあるから、硝子のひとかけらずつ、大事に描いていくのは心満つる作業でもある。選んでゆく色ひとつひとつに、自分が投影する。

並行して、もうひとつ別の作品も漸く下地を作り始めた。
今回は3枚、20号サイズで描こうと思っているので、なるべく同時進行に描き進めたいので。。。
スポンサーサイト
Designed by aykm.