N的画譚

N町在住、陋巷の名も無き建築物を描くneonによる、日日の作画帖です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
Bar cherry













もう今年も余すところ数日。
作品の制作は変わらず続けています。

今年の5月にnidoとのコラボ展「Tiny Posters」が終わった時点で、実は来年の展示のオファーを頂いていたのでした。
(展示詳細は来年中盤以降、確定次第お知らせします。作品についてのお問い合わせは、現時点では拙ブログにコメントでお願いします。)
千葉県成田市にあるアンティーク+ギャラリーの「LA BOTTEGA」さん。今年同様の作品を、10点ばかり作って貰いたいという御注文を頂きました。レトロな建築や喫茶店に造詣が深いオーナーさんと、何度か打ち合わせをして作品のデザインを練り上げたうえで取りかかっています。オーナーさんの許可を頂いて、このブログでその経過画像を何作かアップ致します。

写真は、小さな板に描いた原画と、いつもより丁寧に(笑)作った画のラフと額デザインの下図。
これからこの図に基づいて、nidoにガラス額を制作して貰います。
今回は「Bar cherry」。
このシリーズも、かなり数を作ってきたので、だいぶイメージが作り易くなり、アールデコな雰囲気と和のイメージをmixさせた、ネオ・レトロ(どこかで見たようで、でも新しい)なオリジナルな作品になりそうです。
スポンサーサイト
夕闇小路
IMG_1052 (2)












来年の個展のための、Bar/Snack・場末の飲み屋系の建物を、撮りためた写真データの中からピックアップする作業を始めている。その中で、今年取材できたもののうち、かなり上位に来る一枚がこれだ。
カメラをcanonのS90に変えてから、こういう夜間の撮影も、オートでかなり綺麗に撮れるようになり、素人には有難いばかり。

此処はこういう軒の低い飲み屋ばかりがかたまっている一角で、非常に画的にも面白い場所だった。
小路の地べたのだんだら模様も好い。
自分なりのフィルターにかけて、巧く描いてみたいが、如何。。。
nido額の付いた「星屑アパート」
IMG_2086 (2)











個展の折に「星屑アパート」をお買い上げ下さったお客様のOさま。nidoコラボの時にもおいで下さって、1点お求め下さったのですが、今回の作品も「是非nidoの額を」ということで承りました。個展終了後、額のデザインを考え、いつものようにnidoと色やガラスの種類を打ち合わせ、先日出来上がりました。

今日はそれをOさまに納品して来ました。
というのもOさまのお宅は小石川。根津からはひと山越えた同じ文京区内。お送りするよりも安全な御手渡しで・・・という運びに。
早速御覧頂き、気に入って頂けたようで、一安心。描き手としてもうれしい瞬間です。

額のデザインは、今回は色を控えめにして、画を引き立たせるようなもの。
でもnidoらしいあたたかさとセンスに溢れています。
叔父様がすばらしい油彩の描き手であるOさま。壁面にはファンタジックな叔父様の画がいくつも。
そのお部屋の一部で、この画も一緒に小さな物語を奏でてくれたらなと思いながら、帰路につきました。
来年のために
mamechiyo3 007r










ブログ更新が少し停滞気味ですが、のんびりしているわけではなく、来年のための制作に既に取り掛かっているところです。
といっても、銀座での個展のものではなく。。。
また詳しくは来年お知らせできるかと思いますが、小さなコラボ作品の発注を10点ほど頂いています。
それのデザイン画をほぼ作り終え、描くための板を切り始めたところ。

そして今、もうひとつ書籍のお仕事も頂いています。
来春に刊行予定のものに、拙画を提供することになっています。
こちらの詳細は、また追々。。。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。