FC2ブログ

N的画譚

N町在住、陋巷の名も無き建築物を描くneonによる、日日の作画帖です。
過去の幻影
horikiri,kosuge0808 030












過去の幻影のようなものを、ふと身近に感じ取ることがあると言ったら笑われるだろうか。

それはもう理屈ではなく身体の感覚に近いもので、
幼い頃から何となく意識していたことだ。

おそらくその世界は遠いものではなくて、
すっと吸い込まれるように入っていける、そんな現世とは紙一重のところにあって、
でもいつもはそんなことは忘れている。
でもいつでもそれはすぐ傍にある。

Hという町に初めて降り立った時、私のなかにあったのは
帰るべくして帰り着いたような感覚にも似ていたのだった。
以来、ずっとずっと
その曖昧模糊とした感覚の色や匂いを画面に写し撮りたいと
そう思い続けているのだった。



***来月いっぱいまで、画はお休みして
過去に資料用に撮りためた写真をアップしています。***
スポンサーサイト



Designed by aykm.