N的画譚

N町在住、陋巷の名も無き建築物を描くneonによる、日日の作画帖です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
10月の個展DMが出来ました












まだ暑い日もありますが、漸く秋の気配も漂う此の頃、
早いものでもう個展も来月となりました。

夏から取り組んでいたDM制作も印刷を終え、無事に
納品されて来ましたのでお知らせ致します。
実際の葉書の発送は、10月初旬になると思いますが、
一足先にブログでアップしておきます。

印刷の色は、やはり実物とかなり異なる出来ですが・・・
雰囲気は伝わるかと思います。

「海へ」というタイトルですが、副題に「To the Bay」とあるように
京浜の湾岸、或いは運河の風景といったものの方が近いかと思われます。
自分の生まれ育った場所の景であると同時に、心象風景でもあるのですが
もうそこに実体としての家は無く、想う度に深々とした喪失感に捉われます。
でも、やはりいつも心は、此処へ帰ってゆくのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


では、どうぞ皆様万障お繰り合わせの上、お越しをお待ち致しております。

尚、お送り先を頂戴していない方で、DMご希望の方
または店舗などに置いて頂ける情報をお持ちの方、
どうぞご連絡頂ければと存じます。

よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ご注意:会場のギャラリーツープラスさんは
今年の2月に銀座から新たに日本橋に移転しました。
「いつものあそこねー」と思ってお出かけになりませんように!

JR東京駅 八重洲北口(大丸などがあります)から徒歩5分弱の所です。
周辺は飲食店が沢山。DMの地図には載せられませんでしたが、
やぶ久という老舗のお蕎麦屋さんも近くにあります。
スポンサーサイト
二艘の廃船
0710-005 (2)











M3という、小さく長細いパネルに描いている一枚。

廃船というのは以前から惹かれるモチーフだったが、
今回はパネルの木の肌を活かして、少し粗い塗り方にした。

遠くの灯は、現物ではもっと綺麗な色です。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。