N的画譚

N町在住、陋巷の名も無き建築物を描くneonによる、日日の作画帖です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
Henteko-House2


このところまた少し慌ただしい日々が続いており、ちょっと旧作で一休みさせて頂きます。
昨年のNomad展に出そうとしていたもので、だいぶバックをいじっておりますが、こういうやり方はしないでいいのでは、とギャラリーツープラスさんには後で指摘を受けました。もっとフラットな白いバックのほうが、建物が際だつのだと。なかなか自分では気が付かないことです。

建物のかたち、色に関しては結構自分でも気に入っている作品です。
かたちがうまく頭の中に浮かび、そのままのびのび描くことができた気がします。ある程度の計算は勿論必要だと思っていますが、最終的にはそこを越えた気持ち、が大切だと。。。そのせいか分かりませんが、展示前に嫁入り先が決まってしまい、結局出品しないでその方のもとに行った作品です。

[Henteko-House2] 2005 14x18cm
麻紙ボードにジェッソ、アクリルガッシュ、パステル、ミリペン
Comment
≪この記事へのコメント≫
こちらこそ
>マフィンマンさん
お目にかかれまして好かったです。愉しい時間をすごさせていただきました!またいずれ陋巷歩き指南をお願いしたいものです。お教え下さった場所も、早く行ってみたいです。。

私の画はまだまだですが、今後ともどうぞ根津の町とともにご贔屓に~。この辺りはなかなか奥が深いので、是非ちょくちょく足を延ばして下さいませ~。
2007/02/17(土) 23:28:07 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
ありがとうございました
今日は、どうもありがとうございました。
neonさんの世界(のほんの一部?)を堪能させていただきました。
陋巷への眼差しがやさしさに満ちていますね。写真に記録するとただの小汚いトタンの壁も、neonさんの手にかかると、遠い日の愛しい記憶が呼び覚まされます。

アジフライ定食、美味しうございました。
長らく足が遠のいていた根津ですが、やっぱり好いですね。また行きます。これからもよろしくお願いします。

2007/02/17(土) 22:58:34 | URL | マフィンマン #SFo5/nok[ 編集]
2+様
>お忙しいところ、ほんとにありがとうございました!半分くらい旧作で、お恥ずかしいのですが。先ほどはお電話ですみませんでした。でも色々御講評伺えてよかったです。やはり独りでやっていると、分からなくなりますから。。。これからもよろしくお願いします!
2007/02/15(木) 19:14:55 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
neonさん、こんちわ。根津教会で作品拝見してきました。
洗練されてきてるなア。感じいいなア
2007/02/15(木) 15:57:06 | URL | 2+ #qx6UTKxA[ 編集]
実際の家
>Porco Rossoさん
実際の家はどんなだったか、実は忘れてしまいました!う~んどれをモデルにしたのだったか。。。でもランプはありませんでした、たぶん。だから私の画のなかだけの産物です。だからいつも・・・ヘンテコなのです。
2007/02/14(水) 18:42:30 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
中央上部のランプが。
中央上部のランプがとても気になります。
実際の家はどんなだろう、と想像してしまいますが、このneonさんの絵のイメージで想像したほうが楽しいので、実際のイメージは、、、わきません。(笑)
ランプに照らし出されて下の影、へんてこハウス大好きです。
2007/02/13(火) 19:56:18 | URL | Porco Rosso #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。