N的画譚

N町在住、陋巷の名も無き建築物を描くneonによる、日日の作画帖です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
路地の地べた



今回も私の画のネタ帳であるクロッキー帳より。

下町と言われるところでも、舗装された路地が多くなってしまったが、場末のほうではまだ時折ぬかるんだ土の路地に出会うことがある。
その微妙な凹凸を踏みしめて路地の奥に入っていくときの、
何とも言えないあの感じが好きである。
路も少しうねうねして、軒低く洗濯物が干してあり、そして何故か八つ手の木が植わっていることが多いような。。。

*皆様お励ましのコメント、メール、お電話ありがとうございました。
まだまだ先は見えませんが、何とかやっていくつもりです。
Comment
≪この記事へのコメント≫
マフィンマン様
>コメントお待ちしてました!やはりマフィンマンさん反応して下さいましたね。マフィンマンさんの写真からは路地の地べたの匂いがしますから。
そおです。ウ○コ座りの目線は路地に入ったらひじょーに重要です。下から舐めるようにいかなければ。マフィンマンさんのその視線がとても好きですね。迷い込んだ野良犬目線でワタシもこれからもいきますよ~。

そおです。湿り気。これも不可欠な要素ですね。洗濯物は干してあるけれど、どうも乾きは悪そうなのが路地。雨後は水たまりが鈍く光を反射するのが路地、ですよね!
2007/05/19(土) 20:15:15 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
大好物の「土の路地」
そうそう、新緑の季節だろうが真冬だろうが関係なく年中無休でへばりついている、路地のあの緑たち。
梅雨時だろうが、乾燥注意報が出ようが、休みなく湿っている地面。
同じ路地でも、そういう路地が好いですよね。
今回は、「洗濯物」と「郵便箱」(牛乳箱?)が描かれて、路地の路地らしさを演出していますね~。
しかも、ちゃんとビミョーにカーブしています。どこに続いているのか分からないのが路地の醍醐味ですよね。

思うに、土の路地は私道なんでしょうね、きっと。土の路地を見つけると、反射的にウンコ座りして、低い目線で撮影してしまいます。
2007/05/19(土) 13:38:54 | URL | マフィンマン #SFo5/nok[ 編集]
Porco Rosso様
>そうそう、匂いも独特ですよね!
土があると植物も当然ありますし、そういう路地はあけっぴろげで、夕飯の支度をしている匂いとかも。。。そしてラジオの音なんかも漏れ聞こえてきたりして、すごく好いですよね。過去のなつかしく小汚い、それでもそんなことは思わなかった(みんなそうだったし)時代のことを想い出します。
2007/05/17(木) 08:26:42 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
路地
地面が土の路地、こちらにもたまにあります。
歩くときが楽しくて。
世界が少しいつもと違う気がして、それが楽しいです。
匂いも違いますよね。
2007/05/15(火) 20:38:19 | URL | Porco Rosso #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。