N的画譚

N町在住、陋巷の名も無き建築物を描くneonによる、日日の作画帖です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
角帽煙突



久しぶりに描き下ろしました、陋巷画日記・9。

西日暮里から町屋にかけての京成沿線(というかガード下)は、通好み?の渋い物件がかなりある。が、このところ京成がこのガード下の商店や住居を一掃しかかっており、空っぽ状態になりつつあるところも多い。
その沿線で出会った建物がこれ。こういう煙突は好きでたまらない。四角い帽子を被っているように見え、ひそかに「角帽煙突」とN的には呼んでいるのである。何だか格好いい。
おまけにこの建物は波形錆トタンに覆われ、それでも矍鑠としてあたりに存在感を振りまいていて、心底惚れました、脱帽。
Comment
≪この記事へのコメント≫
マフィンマン様
>ありがとうございます。
あ~、確かにヤケドしそうかも。。。はい、もうワタシのこういうもの達に対する「偏愛」はふか~いのでございます(笑)。
リアルに描く勉強はふまえなくてはなりませんが、どちらか言うとあまり熱心ではアリマセン。遠近法とかは遵守しないことのほうが多いです。そーゆー性格なんですねぇ。
2007/08/06(月) 08:46:59 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
ヤケドしそうです
「角帽煙突」、なるほど納得です。画題のデザインもキュートですね。
描かれたトタン家屋は、そのキュートとリアルの中間くらいなイメージです。
リアルに描くのはお茶の子さいさいなのでしょうが、この作品もある種の「優しさ」が込められていますね~。
やはり「愛」なのでしょうか。陋巷への愛、錆トタンへの愛、そして、煙突への愛。
この季節は、触れるとヤケドしそうなほど熱そうな愛ですね。
2007/08/06(月) 00:05:30 | URL | マフィンマン #SFo5/nok[ 編集]
銀ねずみ様
>「N的」はかなり極私的ですが、銀ねずみさんは、それを解する数少ない大人のおひとりです~。
「角帽煙突」は、ちょっと好いでしょう。
「潰れた円錐型帽」が数としては多いと思いますが。。。
2007/07/29(日) 20:46:38 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
Porco Rosso様
>あ、どもありがとうございます。
Porco Rossoさまは、股引に腹巻きがお気に入りですね。いや、確かにこの家はそれがものすご~く似合いますよ。で、上はランニングシャツでね。
2007/07/29(日) 20:38:44 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
これぞ。
これぞまさしく、「N的」な風景ですね。
「角帽煙突」とは何とも素敵なネーミングです。
2007/07/29(日) 14:25:18 | URL | 銀ねずみ #HfMzn2gY[ 編集]
最高です。
一階はトタンばり、そして、煙突のある建物。
さらに、洗濯物が干してある。
最高の風景じゃないですか。
洗濯物が干してある場所で、モモヒキはいて、腹巻きして、煙草吹かしてみたいなあ。(笑)
2007/07/29(日) 09:28:57 | URL | Porco Rosso #-[ 編集]
GG-1様
>はい、角帽被っておりますから、この物件、実は教養の程度が高いと思われます。なかなかしゃっきり、主義主張を持って存在しているかのようで。建物にあらずとも、枯れてもかくありたいと、左様に思いましたです。(ムリ?)
2007/07/27(金) 20:21:11 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
カーク様
>いえいえ、シャレは殿にはまだまだかないませぬよ。
え、もしかして早速お出かけでしょうか?
でもこの近辺は、興味深い物件目白押しですので、探索には大変おすすめです~。
2007/07/27(金) 20:15:53 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
昔の大学生
の様な角帽の所為か
なんだか
何時ものヤツより
建物がな~んか、シャッキリと建っている気がしますなあ
2007/07/27(金) 13:31:47 | URL | GG-1 #-[ 編集]
帽づくしで
シャレも決まってええ感じです。
西日暮里から町屋は外せません、早く行かねば。
もう待てません、町屋へ。
2007/07/26(木) 22:19:39 | URL | カーク #zpbGWri6[ 編集]
henronin様
>そう仰有っていただけると嬉しいですね。
ここのところずっと過去作ばかりで、ちょっとなあと思い、描きだしたら気持ちが乗りました。このシリーズはだいたい下書きなしのペン描きぶっつけなので、うまくいくと勢いのようなものが出るのかも知れません。

この建物はどちらか言うと町屋に近い、藍染川西通りと尾竹橋通りに挟まれた所にあったと思いますが(うろ覚えですみません)、henroninさんも絶対お好みの物件だと思いますよ。
2007/07/26(木) 20:17:52 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
パーフェクト
総てが揃った建物ですね、錆び 煙突 洗濯物 すべて揃っていて是非この目で確認したい物件です。
最近 拝見している作品よりリアリテイな感じがします、なにか力強さを感じますが気のせいですかね。
2007/07/26(木) 12:41:11 | URL | henronin #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。