N的画譚

N町在住、陋巷の名も無き建築物を描くneonによる、日日の作画帖です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
工務店美容室
工務店美容院290


横浜の古い商店街の面影を残す、横浜橋商店街。
その近くに、なんだか可愛らしい建物がありました。
1Fは現役の美容室。灯りも点いて、「営業中」の札も掛かって、木造の扉や窓枠も好い感じです。
扉にはレースのカーテンが、きゅっと中央で結んであるのが、何ともなつかしい。

で、2Fはと見ると、緑色のちょっと錆のきいた看板に大きく白抜き文字で、「K工務店」。
こちらも営業中なのかな?
真偽のほどは判りませんが、何となく、上は息子の工務店、下はお母さんの美容室、
という感じにも見え、モルタル壁はだいぶ傷んでいるけれど、ほのぼのしたたたずまいの店でした。


Comment
≪この記事へのコメント≫
濱のりりー様
>どうもどうもよくおいで下さいました。
こちらこそご無沙汰しております。

こちらの美容室ご存知なんですね!
とても可愛い建物ですよね。辺りの商店街の雰囲気もとても好いし。近くにいたら毎日あそこで買い物するでしょう。。。

遊廓の面影は日に日に街からなくなっていますが、ほんの少し残り香のようなものが感じられたりしますね。横浜もまだひっそりとそういったものがあるような。是非素敵な物件を見つけて下さい。
2008/03/17(月) 10:45:43 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
neonさん、
こんばんは。
おじゃましてもいいですか?(ってもうする気充分ですが・・・)
今、neonさんのところにメールを送らせて戴きましたm(__)m。いつぞやは、お世話になっていながらなしのつぶてで申し訳ございません。
この美容室!よく前を通ります(^^)
いつも立ち止まって眺めていますよ~
neonさんのように、才があるとこうして素敵な形になるのになぁ。。。

今度、遊郭の面影を辿る街歩きをします。
今はほとんど何もなくなってしまったけれど、みなさんと語り合うときに、何かが見えてくるかもしれません。
2008/03/16(日) 22:15:54 | URL | 濱のりりー #-[ 編集]
西山遊野様
>はいはい、パーマの文字ございますですよ~。男性の方でも、美容室にヘアカタログ持ち込みで来たりしますよ。先日もワタシの隣では、長髪の男性が、時間のかかりそうなパーマをかけていましたね~。
遊野さまは床屋さんがやっぱり好いですよね。でも結構コダワリもおありなことないですか?う~ん蟹さんの床屋はやめといたほうが好いですよぉ。
あっははワタシはスカしたお洒落系には縁遠いですよ。最近は何でも近所で済ませることが多くなりましたねぇ。
2008/03/15(土) 19:53:55 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
やっぱり「パーマ」の文字ありましたか(笑)
そうか最近は男性もいくんだ!ああしらなんだ~
わたしの行くのはどちらかというと
「あわて床屋」の世界にちかいかな
春は早うから川辺の葦に~
蟹が店出し床屋でござる
チョッキンチョッキンチョッキンナ~
あれれneonさんはてっきり
お洒落系美容院の方かと思ってましたが。
2008/03/14(金) 19:26:50 | URL | 西山遊野 #ZxXOt7Ek[ 編集]
Porco Rosso様
>Porco Rossoさんは床屋でなく美容院でカット、も似合いそうです。それに此処はこんな可愛いたたずまいなので、思わずはいってみたくなるような雰囲気でした。
工務店さんは入り口何処なのでしょう。これは謎だ~。次回、はいってみるしかなさそうです。
2008/03/11(火) 10:35:32 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
西山遊野様
>あ、遊野さまは床屋さんで散髪でしょうかね。最近は美容院でも男性客が珍しくなくなりました。
そうそう、最近のお洒落系美容院は、決して「美容院」とは書いてアリマセン。表参道なんぞ歩くと、「こりゃなんじゃ?ブティックか?カフェか?」という外装内装で、よく見ると美容院じゃわい、っていうのが多いです。髪を切るだけじゃなく、エステとか横文字のいわゆるリラクゼーション?みたいなもんをくっつけて売り物にしているようなところもありますね。私なんぞ入ろうものなら、「ここはお金持ちセレブ御用達、そしてモデル並美人以外は立ち入り禁止~」と言われそうで、コワいっす。。。ま、一生縁がないでしょう。たとえお金があっても、近所でいいや。スカした美容師との会話も面倒だし。。。

下町の「スズラン美容室」とか「すみれ」とか、「バーバーハイカラ」なんていうのは、名前からして好きですよ。この画の美容室は、美容室の名前は書いてなくて、横にやはり「パーマ」の文字が。工務店のほうはしっかり名前がはいっていました。ちょっと中も覗いてみたくなるような感じでしたよ。
2008/03/11(火) 10:32:03 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
可愛らしい佇まいですね。
一寸、よってカットでもしてもらいたいです。
上の工務店は、どこから入るのでしょうか。
カットの後に、これも一寸よってみたいです。
2008/03/10(月) 20:51:56 | URL | Porco Rosso #-[ 編集]
○○美容室
美容室!行った事ない(当たり前)ので知らない世界だな。
昔タイプの美容室や美容院はパーマだのカットだの書いてあって
名称も判りやすい。しらゆり美容院だの、美容室田辺とか、
そこはかとなく名前からして牧歌的でありましたが
最近そういうのてすっかりレトロなんですね。いまでは
hair archway HairMake EARTH soin de brace a bing K's Collection HAIRTIQUE M2
などというよう名称で、ほとんどなんだか実体も中でどのような業が行われているのか、
計りしれないお店が大半ですね。前半の名称の店と後半の名称の店とでは
お客さんの層も出来上がったスタイルもそれなりに明らかに違いがありそうです。
たぶん横浜橋商店街のそれは「営業中」という札がかかるぐらいだから
たぶん○○美容室でパーマっていう文字がガラス戸にデカデカと書いてあるかもしれない。
2008/03/10(月) 20:49:37 | URL | 西山遊野 #ZxXOt7Ek[ 編集]
風俗散歩様
>はいはい、そのご近所です。
そうなんですよ、美容室多いですよね。そしてどれも可愛らしいたたずまいでした。それだけ嘗ては需要もあったものと思われます。
やはり女性街なんでしょうね。遊廓の名残はもはやほとんどなくなってしまいましたけれどね。
2008/03/09(日) 10:48:36 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
titti様
>うむ、それも充分アリですね。
寧ろそのほうが自然かなぁ。
ほんとに建物は小さくてこじんまり、それがとっても愛らしく、住んでいる人びともさもありなんという優しさが溢れていました。
2008/03/09(日) 10:45:18 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
真金町遊廓があった近くですね。
私もこの界隈を散歩したことがあります。なぜか美容室が多かったです。
現役で営業中というのがすばらしいですね。

2008/03/08(土) 00:37:06 | URL | 風俗散歩 #VktuezEw[ 編集]
で~くのだんな。
奥さんが美容室、だんながデークかなと思いました。
いいですね。こじんまりと。
つつましい感じ。
2008/03/07(金) 08:47:00 | URL | titti #wK3Ft9Ds[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。