N的画譚

N町在住、陋巷の名も無き建築物を描くneonによる、日日の作画帖です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
トタンに教わる
トタンに煙突291



トタンの継ぎ接ぎしてあるものを「トタンパッチワーク」なぞと時々呼んでいる。
ごく偶に、トタンを建材にわざわざ用いてその線を狙ったような建築も昨今は見られるが、ワタシの好んで歩く陋巷のトタン建築は、そんな作為なんぞはまず感じられない。ただ必要であったがために継ぎ接ぎし、それが偶然にも得も言われぬ造形となっているのがほとんどである。
言い過ぎるかもしれないが、ワタシはとても純粋なものを感じてしまう。
可笑しなものだと自分でも呆れるが。

画を描きながらいつもシンプルなかたち、色を模索する。
だがえてして引き算というのは難しい。
そんなとき、不意にそれの具現化のようなトタンパッチワークの建物に出くわしたりすると、
心の底から感心し、感動し、ああ敵わないなと脱帽してしまう。
そしてそう思いながら、やっぱりこれを描いてみたい、
飛躍するのは常ながら、こういう風に
<シンプルに、無駄が無く、作為もなく、なのに好い!>
・・・生きてみたいなどとも思ってしまう。
陋巷のトタン建築に、人生まで教わっているのである。
可笑しなものだと、またまた何度も自分でも呆れるが。
笑。


*この画もnidoのステンドガラス額付で、4月末からの展示に出す予定です。
Comment
≪この記事へのコメント≫
Nobu様
>そうなんですよ、面白いですよね。
一体何故統一しないのかは不思議ですが、多分そのときトタン屋さん(てあるのかな?)にあったものを貼ってしまうのだろうと思います。それがまた何とも言えない味になるのが可笑しいですね。で、それが魅力的なんですけどね~。
2008/03/21(金) 15:19:25 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
トタンパッチワーク。
なんでしょうね、わざとやっているのではないのに、あのセンスの良さ。
同じ色のトタンが都合できなかったのか?
でもそれにしても元の色とはかけ離れた色のものが貼られていたりして。
ホント、敵いません。
2008/03/20(木) 21:39:28 | URL | Nobu #mQop/nM.[ 編集]
henronin様
>いやいや師匠何を仰有います、henroninさんの切り取られるトタン達にもどれほどそれを感じることか。
ほんとに、意図していないところから生まれるかたちの素晴らしさには打たれるばかりですよね。まだまだワタシも出かけていきますよ~。同志としていつまでも刺激を与えてやって下さいませ~。
2008/03/15(土) 19:45:10 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
Rambler5439様
>Rambler5439さんもすっかりトタンにはまっておられるご様子、スバラシイことです。トタンのブルーはワタシの画でもほとんど決め色、ですから。。。
四つ木あたりも好いでしょうね。町工場のはまた一段と渋くて大好きです。まだまだ見足りない思いにかられ、これからも陋巷歩きを続けましょう~。
2008/03/15(土) 19:40:30 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
銀ねずみ様
>それはそれはスバラシイことです(笑)。トタンの好さに開眼してしまうと、もう中毒症状は抜けませんよ~。街中を見る目が変わってしまいますから。
で、桐生はその意味でもほんとにスバラシイトタン建築に溢れています。それもとても愛らしいものが多いのですよ。色の変化も好いですよね。

ところで、例の・・・(虎)食堂でしょうか?うわ~いらっしゃったんですね?恥ずかしながらなかなか勇気がなくてワタシは未踏です。レポート愉しみに待っております!
2008/03/15(土) 19:34:44 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
名言です
名言です>ただ必要であったがために継ぎ接ぎし、それが偶然にも得も言われぬ造形となっている<民芸作品について柳 宗悦氏は同じ様なことを述べています、無心の中から生まれる造形ほど素晴らしいものは在りませんね、自分も明日から無心の造形を探しに出かけねばと考えています。
2008/03/15(土) 10:41:24 | URL | henronin #-[ 編集]
赤錆の浮いていないトタン建築は好きじゃなかったのですが、昨年の5月、葛飾区東四つ木で見事な青トタン張りの工場に出くわしてからというもの、虜になってしまいました。今では勝手に「Katsushika Blue」と名付けて撮りまくっています。
neonさんのおっしゃるように作為のない造形は、好いですね。
2008/03/14(金) 21:33:03 | URL | Rambler5439 #0ecWsDRU[ 編集]
トタン感化
トタン物件、私が気にするようになったのは完全にneonさんのサイトにお邪魔するようになってからです(笑)そして、地元を見回してみれば、魅惑的な物件の多いこと、多いこと。ブルートタンが経年で退色し、淡いミドリのトタンに変化したものも見受けられます。そういうのを眺めるのは、なかなか楽しいもんです。

あ、そうそう、過日、銀座線沿線に用事がありまして、ついでにかの食堂に行ってまいりました。レポートは拙ブログにて、のちほど。。。
2008/03/14(金) 19:50:54 | URL | 銀ねずみ #sQ7xWqqc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。