N的画譚

N町在住、陋巷の名も無き建築物を描くneonによる、日日の作画帖です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
裏街幻景
朔太郎の裏町297


うらうらと陽の照り返す季節になると、浮き立つ気持ちと裏腹に翳りの濃い裏町に潜んで行きたい気持ちにもなるのは何故だろう。

すっかり忘れていた詩人の言葉が断片的に想い出されると、あかるくつるつるした、だが何処かそらごとのような街にはくるりと背を向けて、時代錯誤のようななつかしい細道の奥の、しっとり湿った翳りの中に身を置きたい気持ちに駆られる。

葉桜の透明感あふれる緑、それらを愛しながらもその無傷のさまに痛々しさを感ずるのだ。

・・・こんなふうに書くと、何だか精神を病んでいるように見えるだろうか?
しかし裏町の散歩者なら、どこかに僅かでも潜んでいる想いではなかろうか?
・・・まあ他人の事は解らないが、
少なくとも私は多分、やっぱりずっとそういうものを意識し続けるだろう。
そしていつか、私というかたちもなくなって、しっとり湿ったあの翳りの中に帰っていくのかもしれないと思う。


Comment
≪この記事へのコメント≫
マフィンマン様
>いえいえお忙しいのは承知しておりますから、御無理なく。いらっしゃれるときに覗いて下さればうれしいです。

そうですね!曇り日の幻。その感じよくわかります。狭い路地で、先が見通せないところって、何か魅力的ですよね。誘われてどこまでも行ってしまいそうになるあの感覚。アブナイんですけどねぇ。醍醐味でもありますね。
2008/04/19(土) 23:04:17 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
南千住か京島か
それがどこであろうと、21世紀だろうが平成だろうが、東京のどこかに今でも間違いなくある街ですね。
ビミョーにカーブして先を見通せない狭い路地。
こういう街は曇り空の日に歩くと、時々、幻が立ち現れますよね。

ご無沙汰してました。
前回の展覧会はうまく日にちが取れず、すいませんでした。
2008/04/19(土) 22:09:54 | URL | マフィンマン #SFo5/nok[ 編集]
Porco Rosso様
>おお~もひとりいらっしゃったとは~。
この絵がお好きな方が。。。
ありがとうございます。
胎内回帰するような、好い路地でしたよ。
アンテナがばりばり立っていてすごく好みでした。
2008/04/10(木) 21:34:13 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
トタンにアンテナ、路地の道。
とっても興味深い通りですね。
歩いてたいです。この街の空気を味わってみたい。
好きな絵です。
2008/04/10(木) 20:44:27 | URL | Porco Rosso #-[ 編集]
Rambler5439様
>そうですね、私もやっぱりひっそりと「やりぃ」です。うねうねしてるのは特にそそられます。ひとり黙々と奥へ入って行きます(笑)。どこか違う世界への細道のような気がして。たしかに少なくなった気がしますねぇ。
2008/04/10(木) 15:52:36 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
ちはる様
>ありがとうございます。
この画、昨日描きました。画風はとくに変えているつもりはないのですが・・・違って見えましたか。。。でも「好きな1枚」と言って頂けるのは、絵描き冥利に尽きます、ほんとに。
2008/04/10(木) 15:47:42 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
わずかに曲がった小径というのは、やはり好いですねー。街を歩いているときは、いつもこういうリーディングラインを探しています。見つけた時は「やりぃ (^◇^)v」と呟きつつ、とにかくシャッター押しまくりです。でも区画整理や道路の改修が進んだせいか、めっきり少なくなったような気がします。
2008/04/10(木) 10:36:41 | URL | Rambler5439 #0ecWsDRU[ 編集]
好みの絵です。
この絵は新しいのでしょうか。neonさん、画風変わりました?

強いアウトラインのイメージがなかったので。
大好きな1枚です。

2008/04/10(木) 05:41:30 | URL | ちはる #PJakg2V.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。