N的画譚

N町在住、陋巷の名も無き建築物を描くneonによる、日日の作画帖です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
暢気な平屋
ノンキ平屋331









折々拝見させて頂いている女性建築家、大内山さんのブログ「大内山雑記帳」に「防犯」というエントリーが出されていて、何だか考えさせるものがあった。というのは、この十年で住宅設計に於ける施主の防犯の意識が、嘗てとは全く様変わりしてきた・・・という内容であったから。
そうなのだなぁ。私が下町や陋巷を歩き始めた昭和の末頃は、それでもまだまだ路地に入ればあけっぴろげな生活が溢れていた。佃に行ったときなど、初夏のせいでどの家も玄関開けっ放し、座敷でごろ寝のオジサンやテレビの音、コドモの遊び声もこぼれ出ていたのだった。

だがもうそれは刻々加速度的に無くなっていっている。
過剰なほどの警戒を、否応なく強いられる場面が日々多くなっている。
町歩きをしていると、不審な目を向けられるというのもよく聞く話だ。

尾久を歩いていて、こんな平屋があった。
無防備で、狭くて小さくて古いけれど、平屋はいつも私に、失くしてしまった色々なものを思い起こさせる。長閑で暢気なあけっぴろげなあの時代は、もう二度と戻ってはこないのだろうか。
Comment
≪この記事へのコメント≫
マフィンマン様
>先だっては既にできあがっておいででしたね~。いやはや。愉しそうな様子が電話口からも伝わってきました~(笑)。

さて平屋ですが、そりゃやっぱり資金のモンダイじゃあないんでしょうか。二階は建てたい、でも先立つものが・・・。私の生まれた家も当時は平屋だったんですよ。何年かしてようやく二階家にしたんですが、そのときは子供心に、「階段のあるオウチだ!」ってうれしかったですね。

ご近所はなかなか昭和な雰囲気ですね。昔はそれが普通でしたもんねぇ。うちの近所なんて下町なのにコドモの数はすごく少なくって、学年一クラスですよ。煮詰まっちゃいますよね。そのかわり医療費は区で全額負担してくれます。品川区なんかもかなり手厚い恩恵が色々あるようです。でもねぇ、本末転倒な感じですよね。
2008/08/17(日) 21:24:38 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
平屋の不思議
残暑見舞い申し上げます。
私、こういう古い平屋の民家を見ると、いつも不思議に思うんです。
どうして2階建てにしなかったのだろう――と。
現代のような少子高齢化の時代ならともかく、まだまだ子供が多く、なおかつ、3世代同居も当たり前だった時代にあって、あえて平屋建て=2階建てより居住面積が狭い家を造ってしまう発想というのは何だろう――と、他人事ながら不思議でなりません。
しかも、決して少なくない。
いや、どうでもいい話かもしれませんが。

>コドモの遊び声もこぼれ出ていた
実は我が家のそばが現在、そんな状況です。
以前は小さな漬け物工場があった跡地に数年前、小さな戸建て住宅が十数棟も建ち並んだのですが、住民たちの世代が近いのか、ウマが合うのか、子供が多いのか、いつもチビたちが路上で遊んでおり、夕方まで元気なはしゃぎ声が聞こえます。
板橋の田舎なのに、ほとんどかつての下町状態。
いつも楽しませてもらってます。
2008/08/17(日) 10:39:59 | URL | マフィンマン #SFo5/nok[ 編集]
とっぷくぷ様
>あらら~そうですか、それは暢気な父さん的で好いですね~。あ、でもお腹を出して寝てお風邪を召しませんように~。まだまだ暑いですけどね。
タクシーの場合は、背後に知らない人が乗るという恐怖がどこかにちょっとあるんでしょうね。物騒な昨今です。お気を付けて~。
2008/08/13(水) 21:04:53 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
こんにちは。
僕は季節によっては相変わらず部屋を開けっぴろげにして、お腹を出して寝ております。
「誰か僕をまるで知らない人が、僕を殺す事があるだろうか?」とは、タクシーの運転手だった頃に強く感じていましたが、いいさお腹を出すくらい・・・。
と、いたって暢気なものであります。
2008/08/13(水) 13:16:51 | URL | とっぷくぷ #oUhimzdA[ 編集]
Porco Rosso様
>賑やかなのは愉しいですね~。
でもこの家は、許容量にかなり限界があるかも。。。実際には、一人かふたりのお住まいのようでした。洗濯物も少なかったし。
2008/08/11(月) 21:01:57 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
このような感じの家に、大人数の家族で住んで。
洗濯物をパタパタさせて、のんびり過ごしたいものです。
2008/08/11(月) 19:11:38 | URL | Porco Rosso #-[ 編集]
大内山様
>こちらにもコメントありがとうございます。印象に残るエントリーでしたので、リンクさせていただきました。

本当に、平和が一番です。。。
なのにどんどんそれが安易に失われていってしまうような不安があります。本当は、みんなそれが欲しいのに。。。
大内山さんの文章を読んで、色々考えさせられました。
2008/08/10(日) 23:40:45 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
犯罪に会う確率は、どんなものでしょうね~
交通事故にあう確率と比べると・・・?

平和が一番、安全・安心な世の中が、ず~っと続いていって欲しい・・・切に切に望みます
2008/08/10(日) 17:24:56 | URL | 大内山 #-[ 編集]
Rambler5439様
>ああその時代の風景を、ワタシもどんなにか眺めてみたいものです。
私の生まれた家も平屋でしたから、非常になつかしいものがあります。当時はコンクリ瓦も多くて、あれも今はほとんど無くなりましたが、見つけると嬉しくなります。仰有るように生け垣(それも低めの)に囲まれていましたねぇ。
2008/08/10(日) 13:36:26 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
うすひき屋様
>ありがとうございます。
平屋って、ほんとに好きです。色々なことを教えてくれます。
2008/08/10(日) 13:31:40 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
ちはる様
>確かにそうも言えるかもしれませんね~。防犯意識の高まりに便乗する、ってのはまあビジネスとしてはあるでしょう。そんなふうになってきてしまった今の世の中の風潮が嫌ですね。テレビでも報道が過剰すぎると思えることが多いです。逆に煽ってしまうのではないかと。犯罪の手口や方法まで詳解するなよ~と。。。それに乗っかってしまう甘えた空気がどこかに流れていますね。厭です。
2008/08/10(日) 13:29:01 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
MARU様
>20年前に訪ねた京都の某町は、何でも撮影できたし、話しかけてくれた人も色々いました。なのにこの何年かは、住民の方の反応はもの凄く変わりました。気さくだった食堂のおばちゃんも、空き巣に入られたそうで、もう撮影はしないでくれと言われたり。。。
何だか悲しいし、町歩きするときにも色々気遣いが必要になってしまい、ムツカシイ時代です。ご近所付き合いも、なくなってきましたしねぇ。
2008/08/10(日) 13:20:56 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
iGa様
>はは、その通りでござんすよ~。
のんきな父さん、あの声に丸眼鏡、平屋の家の前に縁台だして団扇で・・・ああなんてぴったり。しかしああいう映像もYou tubeで見られるんですねぇ。
2008/08/10(日) 13:12:46 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
大学に入るため上京した36年前の東京では、平屋建ての家が多数派だったような記憶があります。武蔵野市や三鷹市あたりの郊外では、生け垣に囲まれたモルタル造や下見板張りの小さな家々。下町では波トタン張りの長屋。広い空には電線ゴチャゴチャ。もう一度ああいう街を歩いてみたいです。
2008/08/10(日) 12:02:43 | URL | Rambler5439 #0ecWsDRU[ 編集]
絵もタイトルもいいですね。
2008/08/10(日) 07:35:47 | URL | うすひき屋 #0x/fFm0k[ 編集]
いやねぇ、
確かに悪い犯罪は増えてるかもしれませんが、
家の中には盗られて困るものも増えていますが、

防犯関連会社があおっているのではないかという気がしてならないんですよ。

でも、そう言って安心させておいて、実際に被害にあわれてしまっても弁解の余地はないので否定はできないですけれど。

そうして、みんなで「怖い、怖い」と言ってるから余計に犯罪も増えていくような気がしてならないのです。

2008/08/09(土) 22:15:04 | URL | ちはる #PJakg2V.[ 編集]
確かに、最近の犯罪傾向には目を覆いたい
事件が多いし、なにかと治安が悪いですよね。街歩きしていても、その場所に
お住まいの方から<不審者>という
目で見られることも多々あります。

現在、田舎で一人暮らしな私は、
時々玄関を開けっ放しで仕事に出かけています、、、田舎でも犯罪は有りますけど。
ご近所付き合いが、いかに大切かを思い知る
今日この頃です。
2008/08/09(土) 22:10:41 | URL | MARU #-[ 編集]
のんきな父さん
暢気な平屋には、きっと「のんきな父さん」が住んでるのでしょうね。はは、のんきだね~♪
http://jp.youtube.com/watch?v=7YKEUwmM8Sw
2008/08/09(土) 22:07:50 | URL | iGa #OUVAzRzQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。