N的画譚

N町在住、陋巷の名も無き建築物を描くneonによる、日日の作画帖です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
色んなモノ一杯のカドの家
色んなモノ一杯のカドの家333










すっくと延びた銀色の煙突が、三角屋根と相まって好い風情です。
しっかし、1階を見ると窓の下は、微妙なバランスで積み上げられた様々なモノで一杯。
リヤカーの一部やプランター、バケツにブリキ缶、何だかワカラン箱や物体。
角地にあるこの家、見晴らしも良いのですが、
のんびりした町でないと、こうはいきませんねぇ。
此処を見ていたら住人であるオジ(イ)サンが、きっといつもそうしているであろう様子で、
片づけるでもなく、このモノたちをゆっくりいじっておられました。。。
Comment
≪この記事へのコメント≫
とっぷくぷ様
>そうそう、私もかどっこ大好きなんです。
向島には「カド」っていうレトロなパーラーというかジュースの店がありますよ。
三角の土地に建っている角張った家なんかもすごく好きですね~。
2008/08/27(水) 19:44:41 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
かどっこって、いいですよね。
「かどや」とか、「スナックかど」とか、単に角に店があるから付けられた名前だったりして・・・・。
あ、「カド」という美容室もあったっけ・・・。
2008/08/27(水) 12:51:23 | URL | とっぷくぷ #oUhimzdA[ 編集]
うすひき屋様
>ほんと、好いお話ですよね~。思わずしらず心が温かくなる感じですね。ブログも素敵なので、是非ご訪問なさってみて下さい。
2008/08/22(金) 21:32:47 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
Rambler5439様
>煙突掃除!なさいましたか~。
私はその経験はありませんが、トタン屋根の家には住んでいたことあります。
煙突掃除体験はご自身にとって忘れがたいものであったのでしょうね~。しかし読んでいても面白いです。何だか目に浮かぶようです。Rambler少年の煤だらけのお顔が。。。
綺麗にした煙突、その後入ったお風呂。そんな風景は現代には無いですものね。。。
2008/08/22(金) 21:30:29 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
korotyan様
>あ、ほんとにそうですね~。
人が住んだ月日が
感じられる垢のような物に囲まれた家・・
素敵な言葉です。そしてほんとに心からそういう家が好きですね。ひとつひとつに想い出が染みついているような。忘れがたい味わい。
そんなものが見えてくる家、建物を描いていけたら嬉しいですね。
2008/08/22(金) 21:25:41 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
Rambler5439 さんのコメントをよんでいたらとてもいい気分になりました、なんか、いいですね~。
2008/08/22(金) 18:26:03 | URL | うすひき屋 #-[ 編集]
絵を拝見しているうちに、子供のころに煙突掃除の手伝いをしたことを思い出しました。長いワイヤーの先端にタワシ状のものが付いた道具で、煙突(ブリキだったかステンレス製だったかまでは覚えていません)の内部についた煤を落とすのです。で、掃除が終わったらさっそくお風呂を湧かし、煤だらけになった身体を洗い流す。年末にはどころ家でもやっていたような憶えがあります。
2008/08/22(金) 10:26:15 | URL | Rambler5439 #0ecWsDRU[ 編集]
相乗効果
家+色々な物によってその家に住んでいる
方の人柄が街に溢れてきますよね。
まっさらな家よりも人が住んだ月日が
感じられる垢のような物に囲まれた家って
人との一体感を感じさせてくれます。
2008/08/21(木) 23:42:36 | URL | korotyan #goYWM3Ro[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。