N的画譚

N町在住、陋巷の名も無き建築物を描くneonによる、日日の作画帖です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
毀れかけた建物に
毀れかけた建物370










毀れかけ、
朽ちかけた
町辻の建物に出会った日の夜は
何だかいつまでも心ざわめく。

吹きすぎる夜風に、
もしかして幻のように
ふうっと消えてしまって
もう二度と見ることもないかも・・・
しれないなぞと、
埒もないことを想ってしまうのだ。
Comment
≪この記事へのコメント≫
Porco Rosso様
>あ、どうもありがとうございます!
コメント無しにも馴れてきましたが、やっぱりいただければうれしいです。
ご上京ですか?暮れの最後のお仕事でしょうか?根津の町ではうろうろしてますので。もしお時間あったらご連絡下さい~。
2008/12/23(火) 20:15:29 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
左の電球と右のアンテナの存在に心惹かれる私。
素朴な存在感がたまらんです。
今週末から、東京に久しぶりに向かいます。
下町風景探しに、撮り歩いてみたいと思ってます。
2008/12/23(火) 18:03:43 | URL | Porco Rosso #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。