N的画譚

N町在住、陋巷の名も無き建築物を描くneonによる、日日の作画帖です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
色硝子でおめかし
garasu 004a











前記事の扇形の木片に描いた画。
ステンドガラスが付いて、こんなふうに仕上がりました。
(ステンドガラス作成:nido)

後ろにテグスが付いて、壁に掛けて飾れるようになっています。
洋室でも和室でも、ちょっとしたスペースに飾ると
何となく大正ロマンな雰囲気になります。

3/27からのクラポサの展示に持って行きます。
Comment
≪この記事へのコメント≫
kadoorie-ave様
>こちらこそ大変ご無沙汰しております。

この作品は直径10cmほどで、小さいのでちょっとしたコーナーに飾れます。ガラスもとても綺麗な色なので、ろまんな気分がお好きな方のおうちにお嫁入りしたら好いのですが。。。
2009/03/23(月) 20:28:09 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
西山遊野様
>どうもお褒めに与りうれしゅうございまする。
昭和初期の意匠にはアールデコが随分とよく登場しますよね。それが当時の浪漫趣味と巧く溶け合って、非常に特異なうつくしい世界を紡いでいるように思います。

そんな世界が大好きなので、そこにオリジナリティも加えて小さな作品にしてみたいと思ったのでした。好評だったら、もう少し数を増やそうかとも。。。
2009/03/23(月) 20:23:30 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
ご無沙汰しています
これ、すっごくいいですね。
この作品が映える家がほしいなあ...どんな人のお家へ行くんでしょう。
2009/03/23(月) 14:38:15 | URL | kadoorie-ave #a1gTsb.2[ 編集]
小さな宇宙
アールデコな感じで迫ってもいいかも。
ステンドグラスの容と色合いによく調和して
一つの小さな宇宙を作っています。
これが似合う部屋、しいては家と庭と
ライフスタイルと広がっていく
デザインやアートには大きな力が
あります。これはいい作品です。
2009/03/22(日) 23:02:22 | URL | 西山遊野 #ZxXOt7Ek[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。