FC2ブログ

N的画譚

N町在住、陋巷の名も無き建築物を描くneonによる、日日の作画帖です。
ガタピシアパート 続き












前々回の記事でまだモノクロ状態だったガタピシアパート。
段々色が付いてきました。
モチーフは西新井にあった、何の変哲もない旧いアパート。
でも何となく好い佇まいで、午後の陽ざしに斜めに落ちていた影も味わい深く、
それを見たときの印象をもとに換骨奪胎しながら描いています。
モルタルの淡い灰ピンクの壁は、だいぶ染みや汚れがありましたが、
それも一緒に、でも汚れた感じでなく描きたい。(まだ途中です)

やっぱり、こういう建物を描く時にワタシの中にあるのは
対象に対する愛ですねー、愛。



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.