N的画譚

N町在住、陋巷の名も無き建築物を描くneonによる、日日の作画帖です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
京華 2
kyouka 004a











ほんの少しずつ、繊細な部分の描きこみをしている。
色硝子とタイルと。。。

地面も、湿り気を帯びた空気の中、薄い絹を重ねたような味わいにしたいのだが。。。

ちょうど個展まであとふた月。
8~9割方描いて、寝かせてある作品(笑)らを仕上げていく。
時間を置くと、意外に色々見えてくるのが面白い。

と同時に、来年のことも少しずつ考え始めている(鬼が笑っております)。
Comment
≪この記事へのコメント≫
Hologon158様
>こんばんは。
この作品は、今回個展に出す予定のメイン3作のひとつになると思うのですが、他2作がやや粗めのタッチなのに対し、これは微妙な微細なものを表現したいと思って描きました。今現在ほぼ仕上がり、空には小さく三日月が出ています。

この建物は、私が二十代の時出会って、それから自分の歯車が大きく変わって(狂って、かも)しまったほんとにうつくしい、素晴らしい意匠の建物でした。この建物のあった場所には何度も行き、今年も行き、そして多分一生描き続けるモチーフかと思います。今回はぐっと色味も押さえ、色硝子の部分に目がすっと行くようにと、わざと強調するような描き方にしています。
2009/09/08(火) 20:36:43 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
ぐっと深みを増した感じですね
日没後なのでしょうか、西空の薄明をバックにして、
濡れた路面、建物全体から憂愁の想いがじわりと漂い出てくる感じ。
玄関やRのついた面のタイル、
玄関ガラス扉のデザイン、
3つの窓の格子模様、みんなノスタルジーをかきたてます。
2階窓の紅、路面のブルー、押さえた色がとても効果的です。
傾いた電信柱と擁壁沿いの道、なんだか物語を感じます。
実作はきっと遙かに素敵でしょう!
個展のハイライトの一つになりそうですね。
2009/09/08(火) 09:33:57 | URL | Hologon158 #JalddpaA[ 編集]
CAZ様
>どうしてもPC画像では、伝わる部分とそうでない部分ができてしまいます。もっと厳密に、実物に近いように画像修正すれば少しはいいのかもしれませんが、その時間を描くことにすぐ充ててしまうので。。。
そのあたり鑑みていただき恐縮です。展示で是非実物見てくださいね!頑張ります。
2009/09/06(日) 20:03:12 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
液晶画面
PCの画面では、見る位置によって、明るさが変化し、実際のコントラストが見られないのですが、見る位置を変え、自分ながらのコントラストを楽しんでます。
雰囲気のある建物ですね。
仕上がりを期待しています。
2009/09/06(日) 12:20:03 | URL | CAZ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。