N的画譚

N町在住、陋巷の名も無き建築物を描くneonによる、日日の作画帖です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
風船商店 2
hu-senshouten 006a












前回の続き。
(1階部分の歪みは写真の撮り方のせいです、すみません)
2階のトタン貼り、モルタル壁、その他塗り進んでいます。
今回は主に錆赤系のトタンです。
まだまだこれから風化させていきます。
風船ももうちょっとしたら色を入れてみます。

先日近所のアンティーク着物のPnia-ponさんを覗いたら、羽織が色々入荷していたのですが、その一つに珍しくもカーネーションの柄があり、それが何とも素敵だったのですが、そのカーネーションの花の色が、今この風船に塗ろうと思っている色合いとまあぴったりの色!やっぱり昭和初期の色合い。口で言うのは難しいのですが、やさしいたまごいろと、淡い紅色と、やや錆朱がかった臙脂と、乳白。
欲しかったのですがお値段的に我慢。で、この風船達には反映させてみたいところです。
Comment
≪この記事へのコメント≫
非公開コメント様
>ありがとうございます。よかった~
うれしいです。
是非いつか、ご覧になってやって下さいませ。
その日まで精進いたしますゆえ。
ではもう少ししたらお送りいたしますね。
2009/10/13(火) 19:59:10 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/13(火) 15:00:27 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。