N的画譚

N町在住、陋巷の名も無き建築物を描くneonによる、日日の作画帖です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
2010画廊ガイドMAP
2010garou-guide012_convert_20091222163803.jpg










今年も余すところもうあと僅かとなった。
今日は冬至。柚子湯であったまろう。。。

振り返って、今年一年、それなりの収穫もある充実した作品の描けた一年だったようにも思う。
来年も好い展示を皆様にお届けできるよう頑張ります。

「月刊美術」新年号「2010アートエリア最前線」と銘打った特集・・・といっても[全国画廊ガイドMAP&NAVI]と副題にあるように、新年の名刺代わりの画廊紹介がなされていて、お世話になっているギャラリーツープラスさんの掲載もある。そしてそこに拙画を使って頂いてマス。(ゲートのある町。)

ほんとはこんな晴れがましい(?)場所に使って頂くのは恐縮この上ないけれど、でも有難く励みになります。
今年は、自分の中では、この画を描けたことは少し(根拠の無い)自信にもなったので、その画を選んで貰ったのも嬉しいことだった。

来年も、自分なりのペースで、質の高いところを目指しながら、淡々と描いていきます。
でもいくつかの構想はかなり固まりつつあり、自分がまず妄想してワクワクしている・・・年末です(笑)。
Comment
≪この記事へのコメント≫
お名前不詳さま
>ん?お名前がアリマセンがtittiさんですよね?はいそう藤沢です、そして舗装していない所でしたよ。
2009/12/31(木) 15:51:28 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
あっ!そうです。藤沢ですよ。
ここって、舗装されてないところでしたよね。
2009/12/30(水) 22:09:16 | URL | お名前不詳 #-[ 編集]
titti様
>あ、本屋さんにありました?
ありがとうございます。立ち見で充分ですよ。
え、この街は藤沢ですが、違う所ですか?是非情報ありましたら教えてくださいね。
2009/12/30(水) 20:06:50 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
本屋で見ましたよ。
お~、neonさんの画が載ってる!
立ち見でしたがw。

この画と同じような場所、ある街で見た事あるんですよね(前にも書きましたか?)。
2009/12/30(水) 14:51:04 | URL | titti #wK3Ft9Ds[ 編集]
sayoko様
>色々ご覧頂いたのでしょうか、ありがとうございます。更新のペースはこんな感じですが、細く長く続けたいと思いますので、またお暇なときは覗いてみて下さい。
2009/12/25(金) 20:14:03 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
どの絵も素晴らしい。つい幼年期の頃を思い出します。懐かしい香りでいっぱいで、パワーをたーくさんいただきました。
2009/12/25(金) 16:19:21 | URL | sayoko #-[ 編集]
Hologon158様
>どうもありがとうございます。
今年はホロゴンさんに随分励ましのお言葉を頂き、有難かったです。

正直、画廊さんはほんとに大変だと思います。でも今何をやっていても皆楽ではない感じがします。そんな時代に自分がどういう選択をし、どういう方向で生きていくかを真剣に考えてもいる。

私とて、こんな掲載をして頂いたからといって、画廊さんの看板画家になったなどとはさらさら考えていません。描けなくなったらすぐ降ろされるでしょうし、よほどしっかりしていないと、方向性を失ってしまう。これでいいのだという保障は何処にもなくて、ただ自分はやはりこれで行く、という信条をどれだけつよく支えていけるか、制作・展示を繰り返しながら鍛えていく。ある意味ストイックで孤独な作業。。。
でもそれを一生続けたい、そういう覚悟だけは、(大袈裟に聞こえるかもしれませんが)今のところ萎えていないので、まだ行けそうです(笑)。
体力がなかなか追いつかないこともありますが。どうぞ来年も励精してやって下さいませ。よろしくお願いします。
2009/12/24(木) 22:09:44 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
躍進の1年だったのですね
画廊が単なる好意で、絵を選ぶことはありえません。
とくにこの時代、画廊も死にものぐるいのはず。
画廊としての品格、声望を高め、かつ売り上げを伸ばしてくれる、
そんな作品を掲載するのは当然のことです。
neonさんの作品がこうして掲載されるなんて、
素晴らしいことですね。
2009年は、これまで幾度もあったことと思いますが、
さらに高みへと飛翔する、跳躍台の年になったのではないでしょうか?
まだ少し残っていますが、新年での新たな展開を期待しています。

2009/12/24(木) 16:28:10 | URL | Hologon158 #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。