N的画譚

N町在住、陋巷の名も無き建築物を描くneonによる、日日の作画帖です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
雨の日曜日














静かな雨の日曜日。
久しぶりにゆっくり起き、部屋を片づけて画のことを考える時間が得られるとほっとする。
想を練るというと如何にも格好好いのだが、そんな余裕のあるものでもなくて、
でもああでもないこうでもないと、一つの作品に集中して想いを巡らすのは、
それはそれでとても充実していて好きだ。

先日、秋の個展について日程と大まかな構想を、ギャラリーツープラスさんと打ち合わせ。
メインに大きめ3点を描きたいことを話し、20号程度で描いてみる、ということに。
総点数は多くなくていいから、内容の濃いもの。
一応頭の中では出来上がっているので、あとは画面上で形を整えていこうと思う。
・・・というわけで、クロッキー帳にラフを何枚も描いてみる作業がつづく。

考えが止まると、いつもそれを柔軟にしてくれる画集や写真集を見る。
松本竣介、ベン・ニコルソン、石内都。・・・
そして自分で撮りためた写真をもう一度見直す。
それの繰り返しのなかで、きっかけやヒントを見つけながら、
形のないものに形を与えてゆく作業。
ワタシの場合、その時間がかなり長いかもしれない。

というわけで、このブログもこんな風に、途中経過や画稿のようなものを載せることが多くなりますが
ご了承のほど。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。