N的画譚

N町在住、陋巷の名も無き建築物を描くneonによる、日日の作画帖です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
角地の建物












ごく近所にあった、ちょっと鋭角な角地にうまく建てられていた建物。
そう古ぼけてはいなくて、何てことはない、見過ごすような建物なのだったが、
描いてみると不思議と面白くて、何度もラフを描いている。
角というのは、なかなか面白いのだ。

しかし2年ほど前に、あっという間に無くなって、
あっという間に違う建物になっていて、狼狽した。
何事もなかったように、またそこに違う人が住み、時間が流れていく。
Comment
≪この記事へのコメント≫
skt様
>カイカンです。
猫にわざと・・・?それは知りませんでしたが・・・ありそうですね。
2010/07/22(木) 20:53:52 | URL | neon #-[ 編集]
猫にわざと咬ませたり
尖った角は快感なのでしょうか?

↑コメントを投稿する
2010/07/22(木) 12:31:27 | URL | skt #PYEWAL3E[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。