N的画譚

N町在住、陋巷の名も無き建築物を描くneonによる、日日の作画帖です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
画架を出した














このところ、大きい作品に取りかかっているため、少しブログは手抜き中。

先日、片づけものをしていて、長いこと画架(イーゼル)をしまいっ放しにしていることに気付いた。
ただでさえ狭隘な自室なのだが、大きい作品を手掛けているところだし、・・・と何年か振りに出してみた。
(絵を描いている人にとっては何てことないことなのだろうが)
何か好いですね、画架って。
画家になった気分だ(笑)。
地べたに置くより画もちっとはましな気分かもしれない(じょーだんです)。

いやいやそれはともかく。
部屋は足の踏み場も無い状態になったが、毎朝目覚めるとこれが間近にある・・・と、
おを今日も勤しむか・・・という気分になるのが効用と言えば効用か。

(画は制作途中で、勿論完成ではアリマセン。色もまだまだ変わります)
Comment
≪この記事へのコメント≫
skt様
>ありがとうございます。
構図は色々考えましたが、中心部をメインにあとは切り取って、建物自体が引き締まって見えるようにしました。
これから、大きな変化というよりは、少しずつ微妙に色などを重ねていき、物語のある画面にしていきたいと思います。
2010/07/13(火) 09:46:07 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
ズバッと、切採られた建物が…
ぬっと、現われる様は
新鮮です。
…どんどん、かわるんですね。
無限枚数の絵がたくし込まれて…§
2010/07/13(火) 06:34:16 | URL | skt #PYEWAL3E[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。