N的画譚

N町在住、陋巷の名も無き建築物を描くneonによる、日日の作画帖です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
展示秒読み・・・の作業












来週月曜日から展示が始まります。(展示情報は2つ前の記事↓)
作品の方はサイン入れも済み、出待ち状態(笑)。
すべて新作、12点の出品となります。

その他の準備として、この何日かは「過去作品ファイル」と「タイトルカード作り」「序文?作り」に費やしていました。タイトルカードは、ちょっと注釈を添えたい作品が幾つかあるため、例年よりサイズを大きく作ってみました。

過去作品ファイル・・・は、今回初めて作ってみました。
というのも、先月奥野ビルでやっていたTさんの個展に伺った時、とてもきれいな作品ファイルを作って置いてあったのに感化されて(笑)、あ~こういうのがあるといいなぁと自分でもちょっと真似して作ってみました。全作品の網羅されたものではありませんが、過去10年の個展の作品の中からセレクトしてみました。

IMG_1970.jpg  IMG_1972.jpg



こんな感じに、ちょっと文章を添えたりしています。
画廊で是非ゆっくり椅子にでもかけて御覧になって下さい。
自分でも、過去作を見直す好い機会になりました。

それと、今回3Fのほうに小さな机を置いてもらって、小さなノートを置いておこうと思っています。

IMG_1974.jpg

これです。
2週間の会期があり、お目にかかれなかった方にも是非ご感想を一言でも頂ければ・・・という気持からです。
勿論お会いできた方でも、お時間があれば是非ご感想、御講評などお願いします。
作者に面と向かって言えないかもしれない?辛口批評でも結構ですよ~。
よろしくお願いします。

「序文」というのは、今回の展示「Apartment」をするにあたって、何故アパートなのか、何を描こうとしているのか・・・ということを短文にしたもので、口で説明するより多分そのほうが判り易いかな・・・と思ってのことです。生来あまり話は上手ではないので、色々失礼があるかと思いますが、御容赦下さい。

尚、会期中は展示情報をアップして、あまりブログ更新はできないかと思いますがご了承下さい。
コメントなどの御返事は出来ると思います。
ではでは、皆様とお会いできること、画を見て頂けることを楽しみにしております。
Comment
≪この記事へのコメント≫
隼人さま
>こちらこそ、おいでいただきありがとうございます。
新ブログになられてからずっと拝見していたのですが、コメントしようかなと何度も思いながら今日になりました。
大変参考にさせていただいており、色々お話したいこともあり、失礼かとも思いましたが厚かましく展示にかこつけてご連絡した次第です。都内にお住まいのようでしたし。。。

仰るとおり、白鬚神社のところのアパートのひとつです。これを初めて見たときはがつんとやられた感じでした。

おついでの折、画廊にお寄り頂ければ幸いです。だいたい13:00頃から16:00頃までは居るかと思います。よろしくお願いします。
2010/10/31(日) 16:34:15 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
コメントありがとうございます
neonさん、当ブログへのコメントありがとうございました。

個展ですが、仕事の関係で近くに行く予定がありますので、時間がありましたら寄らせていただきます。楽しみです。

↓のアパートですが、白髭神社近くの物件ですよね。私が訪れた際は、階段の入口が山葡萄の蔓で覆われていて、最初はてっきり廃墟かと・・・。外壁のくすんだモルタルの質感が素晴らしかったのを思い出しました。

これからも楽しみにしております。頑張ってください。では・・・。
2010/10/31(日) 00:07:21 | URL | 隼人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。