N的画譚

N町在住、陋巷の名も無き建築物を描くneonによる、日日の作画帖です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
御見舞申し上げます
今日は千駄木、根津界隈の御馴染のお店を廻って、展示のDMをお願いして、ちょうど根津の最後のお店に居た時に、急に地震が。。。どんどん揺れが酷くなり、お店のオーナーのべこちゃんと外へ。路地がぐらぐら揺れて電線が唸って。通りがかった小学生の女の子が、一旦通りすぎてまた私たちのところへ戻ってきたので、「大丈夫よ」「一緒にいよう」と路上で3人で抱き合いながら、揺れの収まりを待ちました。
幸い怪我はなかったのですが、傍の骨董屋の店内では大きな陶器が音を立てて割れていました・・・。
このまま建物が倒壊してきたら、という恐怖で一杯でした。

被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。


3/14追記:

拙展示は、今のところ予定通り3月24日より行うと思います。
変更がある場合は、ここにお知らせいたします。
地震前にDMをまとめて投函致しましたので、皆様のお手元に今日あたりから着くことと思いますが、
それどころではない方も多いかと思います。
今回は小さな展示ですので、その場合はどうぞご放念下さいませ。

よろしくお願いいたします。

Comment
≪この記事へのコメント≫
pierio様
>皆様大変だったことと、お察し申し上げます。
まだまだ予断を許しませんから、どうぞご無理だけはなさいませんよう。
2011/03/18(金) 16:38:36 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
台場の14階で被災しました。
高層階でひどく揺れ、死の恐怖を感じました。
24日には落ち着いていると、切に祈っております。
出来うる限りお邪魔する努力をいたします。
2011/03/17(木) 17:54:54 | URL | pierio #-[ 編集]
henronin様
>コメントありがとうございます。
そう言っていただけるとうれしいです。
早く等しく平穏な日々が戻ってくれればいいのですが・・・。祈るばかりです。
2011/03/14(月) 19:51:40 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
只今 はがき 受け取りました ありがとうございます、
暗い話題の多い中 明るい光を見たきがします、その日を楽しみに待ってます。
2011/03/14(月) 12:32:13 | URL | henronin #-[ 編集]
Hologon158 様
>ひどい揺れでしたが、どーんとくる直下型ではないな、と感じていました。でも一緒にその場にいた二人の女の子を、年長のワタシが何とか守ってやりたい、でも建物が倒れてきたらどうしようもできなかったと思います。
我が家では高校生の長男が学校から帰宅途中でなかなか連絡がとれず、心配でした。夜になってようやく無事を確認しましたが、帰宅できたのは翌朝でした。

甚大な被害が続いて、テレビ画面を見ていると胸がつぶれそうになります。沢山のたくさんの犠牲を払って、学ばなければならない、教訓とせねばならないことが私たちに残されていますね。
2011/03/13(日) 20:23:21 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
東京もそんなにひどかったのですね
でも、ご無事でなによりでした。
画展の直前にこれだけの大震災。
ぜひ、東京の生活がもとに戻ってほしいものですね。
2011/03/13(日) 15:24:00 | URL | Hologon158 #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。