N的画譚

N町在住、陋巷の名も無き建築物を描くneonによる、日日の作画帖です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
水辺のバラック


カークさんのブログに今年の年頭にエントリーされていた写真を、つい最近見た。そしてとても惹かれるものを感じて、先日暑い日盛りに行ってみたのである。
場所は横浜市内にある、京浜急行沿線の小さな川沿いの一角だ。
駅から線路伝いにしばらく歩くと、そこに出た。このところの長雨のせいで、川の水は緑に濁っている。

川沿いに、バラックと言っては失礼かも知れないが、波形トタンなどに覆われた家々がせり出して並んでいる。かなり錆の出た箇所や、逆に新しげなトタンに覆われた家もあり、まだまだ生活の匂いは感じられる。何より、水辺にあるというのは理由なく惹かれる要素だ。
帰ってきて、写真をプリントし、それを一枚一枚眺めながらクロッキー帳に形を描いてみる。トタンの色も様々だし、家のかたちもそれぞれ大小があり、リズミカルな感じさえしてくる。横並びの構図はとても好きなので、同じモチーフでも何パターンも描けそうだ。

ここにアップしたのはその中のひとつで、まだまだ試作の域をでていないけれど、純粋な造形の面白さを、もっと抽象化したものにもしてみたい。カークさん、詳しい場所などご教示いただき、ありがとうございました。
Comment
≪この記事へのコメント≫
カークさん
>ありがとうございます。この沿線は行きたいと思っていた所が何カ所かあり、カークさんの写真でやっと「行く!」ことになったのです。此処以外にもいくつかバラックを訪ねて、日陰者の散歩をしてきました。。。
ここの対岸は下りることができなかったので、お寺のほうから謹んで拝見した次第です。
2006/07/28(金) 16:35:13 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
完成が楽しみですよ~
お暑い中お疲れさまでした。
場所が見つかって良かったですね、また、
これらの建物は対岸は確か崖だったようなので
スケッチできるかな~とちょっと心配していました。
さすがいい感じです、ちょっとだけお役に立ててうれしいですよ。
N的水辺のバラック、完成を楽しみにしております。
2006/07/28(金) 13:57:35 | URL | カーク #zpbGWri6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。