N的画譚

N町在住、陋巷の名も無き建築物を描くneonによる、日日の作画帖です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
梅雨明けの頃に
  IMG_5299.jpg












本日はちょっとお知らせ。

とあるギャラリーから展示のオファーを頂きました。
個展ではなく、画廊ディレクションによる数名の作家の展示。
普段グループ展はあまり参加しませんが、今回は画廊さんの企画書がとても素晴らしく、
また画廊の空間、建物、ロケーションとも好い感じだったので参加させて頂くことに。

詳細はまたいずれ出しますが、
期日は7月第三週、場所は中央区の霊岸橋すぐの川べり。
昭和2年築のレトロなビルの一室。
ユニークな書店も入っています。と言えば、ご存知の方もいるかと。

どういう作品を出すかはまだ未定ですが
好い作品を出せたらと思っています。

IMG_5307.jpg


桜のつぼみもだいぶふくらんで、春ももうすぐそこに。

あ、勿論秋(10月予定)にはいつもの銀座で個展も致します~。
Comment
≪この記事へのコメント≫
skt様
>ありがとうございます。
しかし、ギャラリーの展示室は真っ白なまっさらな真四角のハコで、天井も高くて非日常の異空間なのです。そのギャップが面白いですよ。是非、お運び下さい。
2012/04/03(火) 14:18:42 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
Retrospective
シブイ、ギャラリですね。
neonさんの雰囲気にピッタリです。
2012/04/02(月) 21:07:13 | URL | skt #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。