N的画譚

N町在住、陋巷の名も無き建築物を描くneonによる、日日の作画帖です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
海へ 2013













海へ。

今年はそういうタイトルの展示にしようかと
今のところ思っているのです。
久しぶりに、彩色画をアップします。

勘の好い方は、暮頃から海の見えているラフ画が多いのに
お気づきかもしれませんが。

但し、海といっても
ワタシの場合の海は、主に京浜あるいは東京の湾です。
副題に、
To the Bay
とつけようかと思っています。

・・・建物は無いのか?

まあそれは追々
また少しずつゆっくりアップしていきます。

本年もよろしくお願いいたします。


(この画はサムホールという小さいサイズ。)
Comment
≪この記事へのコメント≫
Hologon158様
>ちょっと小さい画なのですが、試験的に描いてみました。もう少し大きいバージョンも作ってみても好い感じです。

明暗のどちらも内包する、そういう言葉では言えないものを表現していければいいとは思っています。難しいけれど。
2013/01/15(火) 14:35:51 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
この雰囲気、最高ですね
はるか彼方の繁栄と、
手前の朽ち果てた残骸。
このコントラストが絶妙で、
暗くもあり明るくもある気分が漂い、
ファンタスティック。
2013/01/14(月) 22:51:54 | URL | Hologon158 #JalddpaA[ 編集]
tomo様
>コメントありがとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

この画はほぼ完成ですが、ちょっと気になるところがあったのでそこは直すつもりです。
気に入って貰えてうれしいです。でも実際は画像よりもう少し色がやわらかいです。

今年は少し実景から離れて、より自分の内面の風景を描いてみたいかなと思っていますが、まあ色々試しながらやってみようと思っています。
2013/01/06(日) 19:22:50 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
いい色ですね〜
グラデーションに、点々と灯る明かり。
個人的には、かなり、好きな雰囲気です。
これはまだ完成ではないのかな?
今年はまた少し違った切り口になりそうで、楽しみです。
今年もよろしくお願いいたします♪
2013/01/06(日) 09:03:31 | URL | tomo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。