N的画譚

N町在住、陋巷の名も無き建築物を描くneonによる、日日の作画帖です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
彼岸花


周辺譚その4。

曙ハウスが無くなって早半年余り。相変わらずのコインパーキングは、そう流行っているわけでもなく、変に穴の空いたような空間が依然として残っている。
ハウスのあった路地からもう一本裏の、これまたもっと細い路地に、何人かの方に「曙ハウスJr」とか「二世」とか言われている家並みがある。四軒の家がくっついている長屋で、建物の感じはハウスを小型にしたような造りで、戦前の建物と思われる。もうすでに廃屋だが、いまだ取り壊されずにある。
だが二階部分の傷みがひどく、鉄の物干しの手摺り部分が完全に錆び付いて、今にも崩れてしまいそうだ。狭い路地なのでうまく全体を見渡すことができないが、四つの出入り口がそれぞれあるから、かつては隣同志肩寄せ合うような、四家族の長屋暮らしがあったのではと想わせる。

この辺りはかつて根津片町と呼ばれ、職人の多く住む町だったそうだ。近くの方に訊いたところに拠れば、銅板葺きの職人、鼈甲細工や金銀細工、下駄の鼻緒を作る職人、展示用看板制作、注射針などの加工製造、などなどの方がいて、それぞれとても素晴らしい仕事をしていたという。注射針の加工製造をなさっていたTさんなどは、「彼の作る針は刺しても痛くない」と評判で、亡くなった折には、日本医大の関係者が大勢来たなどという話も聞いた。

この軒の低い四軒長屋も、おそらくはそんな人たちが住んでいたのではないだろうか。そう遠くない時期に解体されるであろう建物だが、近所の方の丹精した植木鉢がその前にずらりと並んでいる。

鉄の錆のイメージが濃いので、全体にそんな色で描いてみた。形は随分換骨奪胎しているけれど。描きながら、何だか彼岸花の色のようだとふと想った。

[曙ハウス裏の長屋] 14×16cm 2006
ミリペン、色鉛筆、筆ペン


根津片町の周辺のお話を訊くにあたり、かえるまさんのご協力をいただきました。ここに記して感謝いたします。かえるまさん、いつもありがとう!
Comment
≪この記事へのコメント≫
銀ねずみさん
>こちらにもコメントありがとうございます。根津には、名も無き遺構はまだありますよ。でも桐生のほうが、沢山残っていますね。Jrはかなり傷んできたので、解体も遠くない感じです。。。是非上京の折にはお立ち寄り下さい。
2006/09/16(土) 07:45:40 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
曙ハウス
曙ハウスは写真でしか見たことがありません。何としても実物を見たかったのですが、その前になくなってしまいました。つくづく残念なのですが、「Jr」もなかなか味のある建物みたいですね。こちらはいつまで残ってくれているのでしょうね。
2006/09/15(金) 21:17:09 | URL | 銀ねずみ #HfMzn2gY[ 編集]
しみます
>2+さん
お、お帰りに行かれましたか。しみますよね~。今はほんとに路地も閑かで、錆がひときわ目にしみます。
2006/09/12(火) 15:46:15 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
先週、上野公園へ行った帰り、なんとなく気になって、また見てきたところです。「ココロにシミル」物件です。
2006/09/12(火) 14:11:26 | URL | 2+ #qx6UTKxA[ 編集]
撮影
>GG-1さん
曙ハウスの時はあの素晴らしい合成写真のお陰で助かりました。此処はもっと撮りにくいですね。向かいのお宅にでもお願いして、撮らせて頂くとかできないかなあと思っています。無くならないうちに、うまく話がつきましたら、是非ご足労下さいませ。
2006/09/12(火) 09:08:55 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
m-louisさん
>お忙しいところコメント頂きありがとうございます。
二世はまだ何とかそのままの姿です。道が狭いので、曙ハウス以上に撮りにくいところですね。私もそのままは描いていませんしね。でも、印象だけでも描きとめておくと、今後またこれを本画にできますので、在るうちに・・・と思いました次第です。
2006/09/12(火) 09:04:00 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
かえるまさん
>どうもどうも~。色々お聞きした話をなかなかご披露する機会もないので、先ずは拙ブログで書かせて頂きました。
お祭りは今度の土日ですが、今年は「御遷座三百年大祭」で、三基の本社御輿が巡行するそうです。これは戦後初めてだそうですよ。混むとは思いますが、是非是非おいで下さい~。
2006/09/12(火) 09:00:06 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
エエ感じにヤレてますな
前を通ったと思うが・・・
カラーで建物のみは撮っていないので
又何時か改めていってみたいと思います
(てな事言っている内に、何時の間にか無くなる事多し)
2006/09/12(火) 00:52:55 | URL | GG-1 #-[ 編集]
二世
おぉ!二世のご登場ですね!
でも、確かにあの長屋はギリギリで建ってる感じはあります(^^;)
今年始めの雪降った翌日に masaさんたちと見ましたが、雪の重みにもよく耐えられてるな~と思いながら見てました。おそらくあれはあれで均衡が取れているのでしょう。
写真だと絶対に全体と捉えられないので、こうして neonさんの画として立ち現れると嬉しい限りです。
2006/09/12(火) 00:29:15 | URL | m-louis #Fos2lKYE[ 編集]
こちらこそ~。
こちらこそ、いつもどうもです(^^)。
私も知らない話が多くて、聞いてて楽しいですからねえ~。根津神社のお祭りにも行きたいとは思ってるんですが・・・。
2006/09/11(月) 22:46:19 | URL | かえるま #N4sINcV.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。