N的画譚

N町在住、陋巷の名も無き建築物を描くneonによる、日日の作画帖です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ピーコックブルーが目に沁みる
IMG_0388 (2)











S3のパネルに、昼間の湾岸周辺を小さく切り取ったような
画を描いている。

真四角の画面というのはとてもインテリアっぽい、と
何故か思う。白い壁面に大小の正方形の画がランダムに掛けてあったりしたら
ちょっと好いかなぁと思うのは私だけか?

海面の色は、ターナーのアクリルガッシュのピーコックブルーを主体に
パステルなどを重ねている。好きな色合いだ。

今回は少し感傷的な部分を抑え気味にした、やや
抽象に近い処理をしているが、最後にこれから
挿し色の赤系や、群青気味の青を入れるつもりにしている。
画面の下部もまだ塗り足す。

うまく引き立って画が締まると好いのだが・・・。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。