N的画譚

N町在住、陋巷の名も無き建築物を描くneonによる、日日の作画帖です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
デコラティヴな装飾
IMG_1768 (2)










2月も早半ばを過ぎ、苦手な寒さに何とか堪えつつ
後もう少しで3月だ・・・と思いながらお弁当作りの早起き生活を続けています。
ほんのすこしずつ、夜の明けるのが早くなっていることが
何より嬉しい。

3月中旬までは、小さいサイズの画は少し置いておき、
大きい3点を仕上げることにしました。
そのほうが後で気持が楽なので。

五月の京都の展示を決定した後に、描きおろす画に加えて
あの作品をもう一度焼き直して出したい、という想いが湧いていました。

あの作品、というのは「Apartment」という展示(2011)をした時に出した
京都の五番町に嘗てあった建物を描いたもの。
現存の姿を私は拝することができましたが、その翌年くらいに解体されてしまいました。
素晴らしくデコラティヴな装飾が施された建物で、
カフェー建築の極みのような姿でしたが、近年はアパートとして使われていました。

この作品は今見るとやはり色々想い出もあり
しかし描き込み足りない部分も見え、再度リニューアルさせてみることにしたのです。

窓の装飾ももう一度手を加えたり塗り潰したり、
漫然としたものにならないよう、また
うるさくなり過ぎないように気をつけて、まだまだ作業は続きます。
5月にはこれがまず玄関で出迎える作品になるかも・・・。

*ちなみに、この画像は作品の一部分です。
Comment
≪この記事へのコメント≫
caz様
>そうですねぇ、もう少しの辛抱ですね。

この画は縦構図のものです。20号サイズです。
京都は、会場の雰囲気は本当に素敵ですし、季節も好いしいらして頂けたらとてもうれしいですが、お忙しいでしょうからご無理はなさいませんよう。
2014/02/21(金) 16:27:52 | URL | neon #Fos2lKYE[ 編集]
二月は逃げて、三月は去る。1年のスタートは何とも早く過ぎ去るものです。寒い日が続くのですが、朝夕と、日が長くなるのが徐々に感じることのできる季節が巡ってきました。3月がもう少しです。やはり僕は、横か、縦の絵がいいかなぁ。
5月に京都は、行くことができれば是非いきたいと思います。
2014/02/20(木) 22:56:35 | URL | caz #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。