N的画譚

N町在住、陋巷の名も無き建築物を描くneonによる、日日の作画帖です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
素晴らしくトチ狂った建物












漸く色々なことが一段落再始動となり、また作品の途中経過を
アップできる状況に戻ってきました。

新学期しょっぱなからトチ狂ったとは、
我ながら可笑しいのですが仕方ないのです、本当に
この描こうとしている建物は実際トチ狂っていました・・・。

この建物は、種々の建物を無理やりくっつけてみたような
全体像のつかみにくい、見るからに妖しいもので、
然しながら部分部分はいやに凝り凝りに凝りまくっており
色も(これから付けていきますが)基本は
くすんだ朱色と灰色がかったピンク、
そこに錆と剥落と崩壊とが合わさって得も言われぬ
雰囲気を漂わせているのです。

何処を録っても面白いので、描く場合にどう切り取るか
散々迷いましたが、まあ一番メインとなる角を先ずは
描いてみることに。

此処だけ見るとそんなに変態チックではないのですがねぇ。
現物を見たい方は、情報はこっそり教えますので連絡下さい(笑)。
まだ残っていればの話ですが。


★個展「幻燈街」2014@きんせ 

5月28日(水)~6月1日(日)
京都島原 cafe&bar <きんせ旅館

Comment
≪この記事へのコメント≫
caz様
>まだ少しお花見がこちらでもできて、今日も
谷中の桜を眺めながら買い物に出掛けました。

この建物は大変面白くて妖しい物件でした。
色を付けるとかなり。。。
でもとても魅力的なんですよ。
2014/04/08(火) 15:55:30 | URL | neon #T13XrLs.[ 編集]
桜も終盤ですね。今年は思いのほか桜に咲き始めから、雨の夜桜、桜吹雪の中の花見、桜並木道桜トンネルの中のドライブと、結構楽しむことができました。
桜色に見える今日の絵。
色々なデザインが凝縮していて、結構複雑な建物ですね。色つけを楽しみにしています。
2014/04/07(月) 22:03:52 | URL | caz #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。